Menu
許諾番号:9015886003Y58097

Releaseリリース情報

クラシカル×古関裕而 美しいソプラノで聴く懐かしのメロディ

紺野恭子
品番
GPHR-19015
フォーマット
CD
発売日
2020-04-15

商品概要

2020年春より放送中の連続ドラマ小説で取り上げられるなど、今年注目される事間違いなしの作曲家の古関裕而。同じ福島出身のソプラノ歌手、紺野恭子が歌う、懐かしくも新しい古関メロディー。

参加メンバー

  • 紺野恭子( ソプラノ)
  • 笈沼 甲子( ピアノ)

曲目リスト

01 高原列車は行く
02 今日はよい日
03 とんがり帽子
04 栄冠は君に輝く
05 母を想えば
06 秋草の歌
07 君の名は
08 バラと蜜蜂
09 船頭可愛や
10 憧れの郵便馬車
11 “紅き花〜RED FLOWER〜
12 長崎の鐘
13 新しき朝の

プロフィール

紺野恭子 ソプラノ
福島市出身。
郡山女子短期大学及びフェリス女学院大学音楽学部声楽科卒業。お茶の水女子大学文教育学部研究生を経て、二期会オペラ研修所マスタークラス修了。
2010年、2011年山手の丘音楽コンクール声楽一般部門入選。
第29回ソレイユ音楽コンクール声楽部門入選。受賞者披露演奏会に出演。
2015年「第4回 サンハート・アンサンブルオーディション」奨励賞受賞。
2018年コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格。
「フィガロの結婚」バルバリーナ役でオペラデビュー。マーラー交響曲第4番にソプラノソロとして出演。2016、2017年若い演奏家の為のプロジェクト主催、演劇×オペラ『フィガロの結婚』にてスザンナ、2018年『コジ・ファン・トゥッテ』にてデスピーナを演じる。
2013年11月仙台、2015年11月福島にてソロ・リサイタルを開催、好評を博す。
中川英子、林廣子、浅岡弘子の各師に師事。
古関裕而の曲を歌い継ぐ活動に力を入れている。
二期会会員。

笈沼 甲子 ピアノ
桐朋女子高等学校音楽科及び桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。
その後、東邦音楽総合芸術研究所に於いて伴奏法を学ぶ。
第5回東京声楽コンクールにて最優秀伴奏者賞を受賞。
伴奏者、ソリストとしてコンサート、録音等多岐に渡り演奏活動を続ける他、「若い演奏家の為のプロジェクト」を立ち上げ、学校公演や各種コンサートのプロデュースを行っている。
二期会愛好家クラス、二期会仏歌曲研究会、コーロステラピアニスト。日本演奏連盟会員。

一覧へ戻る