Menu
許諾番号:9015886003Y58097

Releaseリリース情報

Gentle Breeze Junko Moriya DUO with Kazuhiko Kondo

守屋 純子
価格(税込)
2000
フォーマット
ハイレゾダウンロード配信
発売日
2016-08-17

商品概要

ここには6曲のオリジナルと2曲のスタンダードが収録されていますが、オリジナル曲について、簡単に説明します。

以下の5曲は、景色や自然をメロディーで描写したものです。Fair Wind はさわやかな風。Snowscape は雪景色の美しさ・寂しさ。Gentle Breezeは優しく心地良いそよ風。Misty Rainはしとしとと降り続く霧雨・・・をイメージしました。
そして、Gerryは、バリトンサックスの巨匠で素晴らしい作編曲家でもあるGerry Mulliganに捧げた曲。Dance A Danceは、優雅な踊りを想像しています。

共感していただければ、嬉しいですが、聴く方によって、全く別の風景が浮かんでくるのも、また音楽の楽しさではないかと思います。

(守屋純子)

参加メンバー

  • 守屋純子(Pf)
  • 近藤 和彦(As,Ss)

曲目リスト

  1. Gentle Breeze
  2. Misty Rain
  3. Fair Wind
  4. Gerry
  5. I`ll Close my Eyes
  6. Snowscape
  7. All The Things You Are
  8. Dance A Dance

プロフィール

◇守屋純子

早稲田大学卒業後、ニューヨークのマンハッタン音楽院修士課程修了。アメリカ・ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。

1997年、デビュー作“My Favorite Colors”を発表。以降8枚のリーダー作を発表、このうち5枚は自己のオーケストラによる作品。2004年、自己のカルテットでインド公演。

2005年に、“Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞する。同年ジャズでは最も権威のあるセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初優勝の栄誉に輝き、ワシントンのケネディーセンターにて受賞曲を演奏し日米で話題を呼ぶ。

2008年、米“モンタレージャズフェスティバル”に自己のカルテットで出演、サンフランシスコ・ロサンゼルス公演、フランス・ツアーを行う。2009年再びフランス・ツアーを行い、2014,2015年にはロシアで公演。2015年10月に家康公顕彰400周年を記念して、岡崎市に委嘱を受けた<徳川家康公ジャズ組曲>を中心とした新作<Play For Peace>を発表する。

教育活動にも熱心で、尚美学園大学・昭和音楽大学で後輩の指導にあたる他、“山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”等の様々なコンクールの審査員や、全国の小中高生のためのビッグバンドの指導なども行なっている。

HP  http://www.junkomoriya.com/

◇近藤 和彦(こんどう かずひこ) Kondo Kazuhiko

1964年山梨県甲府市出身。中学のブラスバンドでサックスを始め’86年山野ビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞。在学中よりプロ活動を始め、米米クラブ、宮間利之&New Herd、松岡直也、渡辺貞夫、高橋達也、菊池ひみこ、向井滋春、オルケスタ・デル・ソルなどのグループに参加。熱帯JAZZ楽団では19年間リードアルトを務め2014年退団。

現在、自己のグループの他、小曽根真NoNameHorses、BlueNoteTokyoAllStarJazzOrchestra、エリック・ミヤシロEM Band、守屋純子オーケストラ及びセクステット、三木俊雄FPO、など多数のレギュラーグループ、セッションで演奏するほか、スタジオミュージシャンとしてポップス、TV、CM、映画など数多くのレコーディングに参加、ジャンルにとらわれない幅広い活動をしている。

昭和音楽大学ジャズコース非常勤講師。

サックスをPhil Woods、Dick Oattsに師事。

‘09年全曲オリジナルによるリーダーアルバム『SUBSTANCE』を小曽根真プロデュースのもと55 RECORDSよりリリース。

HP www.kazuhikokondo.com

一覧へ戻る